スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本クラシック音楽コン クール全国大会に挑戦!


先日、日本クラシック音楽コンクールの全国大会に出場してきました♪

結果はピアノ部門一般男子の部、第3位!

演奏では緊張してしまい、ミスも出て、正直今回は入賞無理かな…、と半分諦めていたので、結果発表で名前を呼ばれた時はビックリしました。

きっと強運にも恵まれていたのでしょう。

入賞者コンサートでは本物のオーケストラとピアノ協奏曲ができるので、本当に嬉しいです♪(^_^)

また、ここ最近ピアノ一般の部での上位入賞者が少なかったのですが、今回は受賞者も多く、一般でも頑張っていれば協奏曲のチャンスは十分あるのだなと思いました。

これからはこの賞に恥じないよう、また沢山の勉強をして、ステキな音楽ライフを送れるよう頑張っていこうと思います♪

応援してくれた妻や先生をはじめ、家族の皆さんや、友人達に大感謝です!

そして、勉強の場と大きなチャンスを下さった協会の方々に、大感謝です(^^)
スポンサーサイト

耳と頭のトレーニング

ピアノの演奏は、一人で何役もこなす凄い技。
練習してて、よく頭の脳ミソがむちゃくちゃになりそうになります。

今日は調子が悪いので、ポロポロと左手の音がよく抜けます。
まるで紅葉した葉が、木から一枚、また一枚と抜け落ちていくように…。

おそらく、練習中ちょっと意識が不足していて、行き渡ってないのでしょう。

とは言っても、何声部もある楽曲を一度に聴きながら感じ、そして弾くことは至難の技。
最近、その多聴感覚を呼び覚ますために、日常にある音を一度に複数聴いてみるトレーニングを気が向いた時にやっています。
弾いてない分少し簡単なので、この感覚をつかむのに専念できます。
でも、聖徳太子のようになるのはまだ無理かな…。

明日も頑張ろっと♪

ピアノの研鑽、復活!


新生活にも大分慣れ、ピアノ演奏や指導の勉強、そしてコンクールへの挑戦など、仕事しながらも自己研鑽の毎日が戻ってきました。

今の自分にとっての本業は、お勉強。
お金はどんどん飛んでいきますが、長い目で見ればどんな経験でも必ず大きな財産になっていくだろうと信じています。

来月は、久しぶりにコンクールに挑戦です。
コンクールは結果よりも、本番までの練習や生活過程の中で、どれだけ今後の為に必要なものを見つけられるかだと思います。

時には精神状態が不安定になったり、細かい練習がイヤになる事もありますが、全ての経験を大切に、頑張っていこうと思います。

フランツ・リストの誕生日

今日は、作曲家フランツリスト200歳の誕生日。
このお方は、僕の好きな作曲家の一人です。
今年は記念の年もあって、リストの作品を沢山弾いたなぁ…。
でも、先週末はリスト生誕200年記念コンサートと、門下の発表会を一日でハシゴ出演して、死ぬ思いでリスト弾いてたような…(笑)
まぁとにもかくにも、リストさん生まれてきてくれて、感謝です!
Happy Birthday!☆☆☆

発表会でリスト弾く! …準備(^_^;)

この季節は毎年、コンクール運営のお仕事をしています。

例年、自由曲のコンクールではリストを弾かれる方が多いのですが、今年はいつもよりも沢山いらっしゃる気がします。

今年、リスト生誕200年だからでしょうか。

僕も、もうすぐお世話になっているピアノの先生の発表会で、リストを弾かせていただきます。

大好きな作曲家なのですが…、準備はすんごく大変!(^_^;)

このままではヤバイので、練習しなくては!(苦笑)
プロフィール

横山智一

Author:横山智一
東京音楽大学ピアノ科卒業。
2006年・日本クラシック音楽コンクールピアノ部門全国大会第5位。
2007年・横浜国際音楽コンクールピアノ部門Fリスト賞。
2010年、第34回ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会A1カテゴリー第1位。
他、数々のコンクールに入賞する。
現在でもなお、研鑽を積む傍ら、様々なジャンルで演奏活動を展開し、好評を得る。
また、モーツァルトのオペラ「魔笛」にて、武士・僧侶の二役で出演、毎年教会の聖歌隊に合唱で参加など、ピアノの他でも活動を行っている。
現在、ピアノを多喜靖美氏に師事、自らも後進の指導に力を入れている。
全日本ピアノ指導者協会指導者会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。