スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本クラシックオーケストラと共演!

先日、日本クラシック音楽コンクール入賞者披露演奏会に出演させていただきました。
今回は贅沢なことに、オーケストラとの共演です!
本物のオケと一緒に協奏曲を弾くのは初めてだったので感激です!
何よりもオケが素晴らしく、本番中は至福のひとときでした☆
前からオーケストラとコンチェルトがやりたかったので、その願いが叶って良かったです♪

今回は聴きに来てくれた方々や、応援してくれた人達も多く、本当に嬉しかったです(^o^)
いつも支えて下さる方々に感謝しつつ、また一つ一つのステージを大切に頑張っていこうと思います☆
スポンサーサイト

グルッポ・カンティアーモ公演に出演!!

一昨日、グルッポ・カンティアーモの公演に出演してきました☆

演目もバラエティーで、声楽ソロをはじめ、チェロやピアノの独奏、そして声楽アンサンブルなどがありました。

演奏者一人一人の個性がキラリと光り、その人にしかない音楽を沢山聴くことが出来き、僕も一緒に共演させていただけて、とても嬉しかったです(^^)

今回自分が受け持ったところは、ソプラノ独奏とテノール独奏の伴奏でした。

それぞれ全く違った独自の音楽の世界があり、本当に素晴らしかったです!

そんな音楽仲間たちと、これまで一緒に勉強し、音楽作りを楽しみ、時には緊張もして、最後は喜びを分かちあえて、とても感激でした☆

その後、休憩をはさみ、僕のピアノソロも弾かせてもらいました♪

とてもドキドキしたけど、お客様たちに喜んでいただけて、すごく嬉しかったです。

これを大きな励みに、また明日から頑張れそうです☆

とにもかくにも、みんなにありがとう×10000の音楽会でした!!

ソレイユ・ジョイントリサイタルに出演☆

一昨日の夜、第129回ソレイユ・ジョイントリサイタルに出演してきました。

この日は午前中に、多摩永山教会にて聖歌隊の合唱メンバーとしても参加してきたので、とても充実した一日となりました。

ジョイントリサイタルには、いつもお世話になっている聖歌隊の方々にも沢山聴きに来ていただけて、本当に嬉しかったです(^_^)

今回は本番前に教会で讚美とお祈りできたおかげか、精神的にもいつもより良い状態で臨むことができました。

会場に着き、いつもお世話になっているソレイユの方々が暖かく出迎えてくれて、さらにモチベーションもアップ! 演奏会モードに突入です。

まずはリハーサル☆ 慎重にピアノの性格とホールの響きをチェックして、準備完了!

今回は自分の性格、選んだ曲目たちと、すごく合ったホールとピアノだったので、嬉しかったです♪

リハーサルも無事に終わり、本番まではフリータイム。

少し時間もあったので、着替えなどをしたり、他の出演者の方々とゆっくりお話したりして楽しく過ごしました♪

会場時間も過ぎ、楽屋のモニターからは客席の模様を見ることができ、どんどん席が埋まっていく様子を見て、だんだん嬉しくて心がいっぱいになってきました(^^)

時には、モニターから友人などの姿も見つけちゃったりして、楽しかったです(笑)

応援団長からクリームパンの差し入れ、とっても嬉しかったなぁ…。

そして、いよいよ開演!☆ 先に出演した若き東大学生ピアニストの知的でステキな演奏を聴き、いざ、ステージへ!

今回は、スクリャービン作曲・左手の為の小品 作品9よりノクターン、 シューベルト=リスト作曲・ウィーンの夜会より第6番「ワルツ・カプリス」の二曲を演奏させていただきました♪

とても暖かく聴いて下さるお客様たち、そして応援してくれる沢山の方々に胸がいっぱいで、ステージにいる時間は本当にアッという間でした(^_^)

自分の演奏が終わり、休憩を挟んで後半は女性歌手たちのステージを楽しみました☆

それぞれ独自の歌の世界を持っていて、本当に素晴らしかったです♪

演奏会後、ロビーには沢山の方々が出迎えてくれて、とっても嬉しかったです!! そして楽しんでいただけて本当に良かったです(^^)

何よりも今回は、暑くてお忙しい中、聴きに来て下さり、暖かく応援してくれた多くの方々に心からありがとう~っ!!です(^^)

まだまだ勉強中の身だけど、一つ一つの経験に感謝しながら、これからもまた、頑張っていこうと思います♪

梅雨明けて、最初のステージ

昨日、万里の長城杯国際音楽コンクール入賞者披露演奏会に、テノール歌手の伴奏者として出演させていただきました。

前日に梅雨明けの発表もあり、真夏の空と雲がきれいな一日でした☆

時間があったら、海にも行きたかったかなー…(笑)

まぁそんな誘惑にも負けず、無事に会場へ到着☆

今回は、演奏会開演前に記念撮影と表彰式があり、全出演者の受賞を見届けてからの出演でした。

今回、出番は25番目だった為、待つこと約3時間半…。

その間、ゆっくりお昼ご飯を食べたり、合わせ練習などをしながら過ごせました☆

そして本番…! すごい緊張感あふれる中でのステージでしたけど、相方のテノール歌手の詩的で情熱あふれる音楽の世界をご一緒出来て、とても嬉しかったです♪

演奏会も終わり、夕食のパスタ&ピッツァを皆さんと一緒に食べてきました(^^)

本番後のご飯は、いつも格別に美味しいですね☆

次は、今週末に控えたピアノ・ソロの本番です。

とても良い刺激をいただけたので、今度も楽しみながら頑張っていこうと思います♪

『音楽の宝箱』

昨日は毎年恒例、僕の師匠多喜先生の『音楽の宝箱』公演に行ってきました。

今回は地震の影響もあり、一時は開催中止のお話も小耳にはさんでいました。

しかし復興を願い、チャリティーコンサートといった形で、こうして開催することが決まり、本当に良かったです(^_^)

内容もとても豪華で、第一部は素晴らしいチェロとヴァイオリン奏者を迎えての室内楽、第二部はサンサーンス作曲「動物の謝肉祭」を、味のある魅力的な朗読と、門下生14人を迎えて順番に一人一曲ずつ多喜先生と連弾といった、大変楽しめる演奏会でした♪

大半は譜めくりのお手伝いで、ドキドキしながら聴かせていただいたのですが、第一部第二部共に、それぞれの「個性」とその調和が素晴らしかったです☆

そんな中、僕も師匠の多喜先生と、友犬うどん君と、夢の初共演をさせていただきました☆

全身全霊で弾きこなしてしまううどん君。その姿に、何ともいえない感動が!

ぬいぐるみでも、こんなに弾けてしまうんだ~と、大発見です。

そして、見ているお客様からも沢山の笑顔をいただき、短い出演時間でしたけど嬉しいひとときでした(^^)

多喜先生をはじめ、ゲストの方々、門下生の方々、素敵なひとときをありがとうございました! そして、お疲れ様ですm(__)m

また、聴きに来てくれた皆様、本当にありがとうございました(*^O^*)
プロフィール

横山智一

Author:横山智一
東京音楽大学ピアノ科卒業。
2006年・日本クラシック音楽コンクールピアノ部門全国大会第5位。
2007年・横浜国際音楽コンクールピアノ部門Fリスト賞。
2010年、第34回ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会A1カテゴリー第1位。
他、数々のコンクールに入賞する。
現在でもなお、研鑽を積む傍ら、様々なジャンルで演奏活動を展開し、好評を得る。
また、モーツァルトのオペラ「魔笛」にて、武士・僧侶の二役で出演、毎年教会の聖歌隊に合唱で参加など、ピアノの他でも活動を行っている。
現在、ピアノを多喜靖美氏に師事、自らも後進の指導に力を入れている。
全日本ピアノ指導者協会指導者会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。